« 2010年3月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

喫茶室のかわいいメニュ~

cafeH24.9.25(火)


七尾美術館の喫茶室、いらしたことありますか?happy01
20席とこじんまりしていますが、緑の庭cloverを実ながら、ゆっくりと過ごせると、よく利用してくださる方には、とても好評です。
展覧会ごとに趣向を凝らし、メニューだって、こんなに可愛いんですよheart04

展覧会に入らなくても、喫茶室だけでのご利用もできるので、お友だちとの待ち合わせや、休日の読書bookなんかでご利用くださいませ。

まだ美術館に来たことない方でも、まずは、喫茶室から「美術館デビュー」…なんていかでしょう~~?happy01

七尾美術館がケーキ屋さんとコラボした「オリジナル等伯ロール」がオススメですよんnotes

Img_0716_convert_20120925232528_2ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてね(◎´∀`)ノ

読書三昧の休日

H24,9月24日(日)雨
今日は、お休み…(七尾美術館は、もちろん開館してますhappy01
おまけに雨降りときて外に出る気も湧かず、うだうだと洗濯機を回しながら、図書館で借りてきた本を読みふけってしまいましたcoldsweats01

適当に借りてきた本が、思いのほか面白くって、あたり!って感じで得した気分(笑)shine
一気に読んでしまいました。
お陰さまで、洗濯してるってことをすっかり忘れて、結果、洗濯に半日かけてしまったことに…sweat01
あ~こんな怠惰なお休みを過ごしてまって、ちょびっと罪悪感…sweat02

世の中の主婦の皆さんは、仕事が休みの日には、めまぐるしく家事をこなしてるんだろうな…
ごめんなさいsweat01
ふぁ~でも、幸せなお休みでした。たまには、こんなのもありってことで。

☆☆☆ 今日の一枚 ☆☆☆

大葉(青しそ)が、立派に(笑)育って、実がなってます。
ワイルドに育ったので、葉っぱは、ちょっと厚めで硬い…coldsweats01
でもでもっ! この実のてんぷらや、枝からしごいて、佃煮にするとおいしいんですよね!!happy02
ごはんが、いくらでも食べられちゃいますっ!

これです↓
Img_0731_convert_20120923184141_4

で、そのとなりに周明菊が満開なので、ぱちりcamera
  ↓

Img_0725_convert_20120923190046

続きを読む "読書三昧の休日" »

中町先生が来てくださいました。

H24年9月22日(土・祝)敬老感謝の日

今日の美術館からのつぶやき…confident
「65歳以上の方は、無料で観覧できま~す!free

今日から、石川県七尾美術館で「日本画家・中町進展」が始まりました。
初日ということで、中町進先生ご夫妻が、朝からお越しくださいました。train
展示室で、教え子さんたちと、楽しそうに作品のことを語らう先生は、それはそれは嬉しそうに楽しそうに…confident

中でも、日展初入選の作品は、とても思い入れもおありのご様子happy01
山間の田んぼでスケッチしartていたときのこと…
まわりに筆を洗う水がなくて、肥料たっぷりの(笑)田んぼの水を汲んだんだ…とかclover
描いている時に、通りかかった地元の人に、ひやかされたりして悔しかった…とかcoldsweats01
こちらの作品は、白い額も、なんと!先生の手作りなんですhappy02

お話もすごく楽しくてnoteで、ず~っとお話を聞いていたいくらいでした

来月、中町先生のギャラリートークがありますので、皆さんもぜひ、この機会にいらしてくださいね~~~shoe

お休みの七尾美術館では…

2012.9.21
今日は引き続いて休館日confident
昨日も館内では、展示作業が行われました。

こちらは昨日の第3展示室。市民ギャラリーです。
市民の皆さんに、お貸ししている展示スペースですhappy02

昨日は1日かけて明日22日から始まる「西のぼる展」の準備をされていました。
日本経済新聞で連載されていた小説「等伯」の挿絵原画の展示ですclover

西のぼるさんが描かれた、細かで、鮮やかな色合いの原画shine
挿絵で細い線や、細かな書き込み見ていたので、もっと大きく描かれた絵を、縮小して挿絵に使ってるのだとばかり思い込んでいましたが、西先生の場合は、原画の大きさ、そのまんまで描かれるとのことsign01
小さなスペースの中に、本当にほっそ~い線penで、細かな細かな描写がされていて、思わず顔を近づけて、見入ってしまいました。

印刷されたものでは、味わうことのできない、驚きと感動がきっとあると思いますhappy01
こちらは、入場無料のコーナーですので、お気軽にお誘いあわせお越しくださいませ。

私は、日経新聞の小説を読ませていただきましたが、皆さんはもう読まれましたか?
小説「等伯」も、上・下巻揃って、書店に並んだそうですbookshine

「等伯」という人物を、現在に残る作品から描き出した作家安部龍太郎さんの力強い文章に
感動し、ぐいぐい引き込まれました。
いや~…しっかし…狩野永徳がこんなイメージとはねぇ…coldsweats01
 
歴史が苦手な(笑)私も、400年以上前の激動の時代を、等伯をとおして楽しむことができました。
おもしろかったですよ~
皆さんも、機会がありましたら小説も、ぜひ手にとって見てくださいね!

展示作業中の風景ですbud
Img_0720_convert_20120920221110

七尾美術館 日本画家・中町進展が始まります

2012.9.20
さてさて…館内では本日も展示作業中confident
22日からは「日本画家・中町進展」を開催しますshine

中町さんの作品は、七尾美術館の貴重な所蔵品の中でも、個人的に私が(勝手に)好きな作品の一つです。
古典的なイメージの「日本画」
という雰囲気ではなく、(私がこんなことをもうしあげるのも失礼なのですがsweat01)、なんだか「かわいい」と思える作品ですlovely

ポスターになっている作品↓とは、また別の作品なのですが、モチーフはやはり、街並みの屋根と通りを、空から見下ろした構図で、その中にポツリポツリと傘をさした人物が、鮮やかなアクセントになっている…という作品。
う~ん…素人の私には、作品を正しくお伝えしたり解説することができなくてごめんなさい…なのですがcoldsweats01なんだか子どもの頃に読んだ童話の世界みたいだな~と思ったり。
自分が鳥になって空から見ているような気にもなるし、傘をさして歩いてる人になったような気分にもなります。

説明が拙くて、お恥ずかしい…chick
ってことで、百聞は一見にしかずeye です。
ぜひ、ご覧いただきたいです。中町進展の情報は、また追々と…happy02

_h500pix_2




石川県七尾美術館  等伯展 終了しました。

2012.9.17
なんだか…すごく長い間放置してしまいましたweep    反省…sweat01
何はともあれ、また ほそぼそ(汗)と書いていこうと思います。

さて、本日をもちまして「長谷川等伯展~圓徳院の山水図襖を中心に~」が終了しました。
お陰さまで最後の三連休、大勢の等伯ファンが来てくださいました。皆さん、複製「松林図屏風」と「月夜松林図屏風」を見比べながら、それぞれの感想やらウンチクやらを楽しそうに話していらっしゃいましたよ。
こうしてお客様の様子を見ていると、仲良しのご夫婦heart02って、本当にたくさんいらっしゃるんだな~~と。
すてきすてきshineとてもほほえましいですhappy02

明日は、久しぶりの休館日です。
8月11日から無休で開催してきておりましたので、ほ~っ…ちょっと一息~~って思ったでしょ?!!
ちょっとまった~!実は学芸員さんたちは、休みもとらず、さっそく明日、等伯展の作品を撤収(片付け)して、一旦収蔵庫へ保管。
作品たちには、つかの間の休息ですが、撤収で空っぽになった展示室では、引き続き次の展覧会の作品の展示fが待っています。

よく、「休館日って、お休みなんでしょ?たくさん休みがあっていいねぇ」なんておっしゃる方もおられますが、休館日は、普段できない色んな作業や、館内のメンテナンスしたりで、なかなか やることいっぱいなのです。coldsweats01

« 2010年3月 | トップページ | 2012年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック