« 七尾美術館 沿道の除草作業 かゆっつ!! | トップページ | 七尾美術館 友の会 鑑賞の旅~♪ »

ギャラリートーク 中町進先生

2012.10.13(土)

今日は午後2時~3時  中町進先生のギャラリートークがおこなわれました。karaoke
私も今日はお休みでしたので、観覧者として先生のお話を楽しみにギャラリートークに参加しました。
先生は最初に、「10人ほどの人が来てくれれば十分と思っていたので、こんなにたくさんいらっしゃるから、急に緊張してきました。(笑)」なんておっしゃって、最初に皆さんから、温かい笑いがおこりました。happy02

先生の教え子さんや、作品をお持ちの方など、市内外の方々50人近くの皆さんに、一点ずつ解説。
お話は、先生の初期の作品から順に、丁寧にエピソードを交えて始まりました。

絵を描き初めて最初の頃、日本画の絵の具が高価で、好きな色の絵の具がなかなか買えなかったこと。art
美大の講師になれて、好きな色の絵の具が買えるようになったのが嬉しくて、高価な群青色をたくさん使った作品を描いたこと。
素敵な風景を発見した時に、うれしくて他の人に話したら
、今は亡き恩師から「もったいないから人には教えてはいけない」と言われたことなどユーモアたっぷりに話してくださいました。
作品には、青の時代、赤の時代といったように、その時々のテーマがあり、風景そのものを描くばかりではなく、自分の中で、作り上げて作品にするということも教わりました。notes

先生の代表テーマである「道」も、町並みを俯瞰的に見下ろしたもので、私が大好きなシリーズですが、金沢の風景でありながら屋根瓦は黒ではありません。深い深い色の組み合わせです。confident
先生は「実際の色をそのまま描かなくてもいいんです。自分が思ったように、感じたように色をつければいいんですよ」と。

時には「これは、どこを描いたんでしたかな?イタリアかなスペインだったかな?」とおっしゃる先生に、キャプションをみたお客さんから「先生、イタリアって書いてありますよ」と答え、それに対して先生が「そもそも、それがどっちだったのかが
、わかりません。」sweat01笑いを誘ったり。
本当に、和気藹々と、先生の作品、お人柄に惹かれた皆さんたちと楽しませていただいた1時間でした。
展覧会は、今月28日まで開催していますので、ぜひぜひ、たくさんの方にご覧頂きたいと思いました。happy01
  

Img_0749_convert_20121013172415_2Img_0742_convert_20121013172718_2

                        

                               

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ポチッとよろしく!

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてね(◎´∀`)ノ

« 七尾美術館 沿道の除草作業 かゆっつ!! | トップページ | 七尾美術館 友の会 鑑賞の旅~♪ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448824/47436920

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリートーク 中町進先生:

« 七尾美術館 沿道の除草作業 かゆっつ!! | トップページ | 七尾美術館 友の会 鑑賞の旅~♪ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック