« 2013年6月 | トップページ

2013年7月

かもさん かもさん

2013.7.30

昨日は、石川県内加賀地方で、観測史上最高雨量を記録し、避難された方も多くいらしたようです。今は雨も収まっていますが、皆さん怖い思いをされたことでしょう…rain
ごうごうと流れる川の映像をテレビで見て、ぞっとしました…coldsweats02
七尾では、午前中、瞬間的にどさ~~っと降ったのですが、その後は雨脚も弱まったので、大きな被害は出なかったようです。よかったよかった…。

今朝、開館準備で外のごみなどを拾いながら、一回りしていたら、雨でしっとりとぬれた庭園に、かもさんが!

一ヶ月ほど前から目撃情報(笑)karaokeがあったのですが、私がお目にかかったのはこれで3回目

写真camerashineを撮らせてもらおうと、そ~っと近づいたのですが、しなしな~っsweat01と距離を置かれて、なかなか近づけず、最後には、飛び立ってしまいましたdash

あ~脅かすつもりはなかったの…crying ほんの出来心なんです  かもさん ごめんなさい…sweat02

「変な人がいるから、もう 美術館の庭はだめね」  なんて思わないで、また来てね~happy02

Img_1182_2



ポチッとよろしく!にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてね(◎´∀`)ノ

明日の等伯!! 七尾日創展

2013.7.18 雨rain

本日、「第18回七尾日創展」さんの作品搬入、展示がありましたart
この会は、本当に若い人がたくさんいらして、みんな一生懸命に展示作業をされていました。

中には、展示作業に慣れていない方も多いようで、絡まったピクチャーワイヤーにてこずっている様子を見て、思わず「いちごあめ みたいやね~coldsweats01」って声をかけてしまいました。
あ~完璧におばちゃん化している自分に、ため息(笑)

いちごあめ  ってわかりますか?
昔、駄菓子屋さんで、紐の先にイチゴの飴がくっついたのが束ねてあって、好きなのを引っ張るってやつ。

飴には大きいのや小さいの、イチゴの他にもあって、大きな飴が欲しくて紐を引くのですが、いっつも、一番小さいのしか当たりませんでしたわ…crying

っていうのは余談でした…sweat01

七尾美術館での開催も、18回目を迎えました。
もう、すっかり常連さんの会ですが、いつも展示作業にきてくれるのは、たくさんの若人たち

作品も、盛りだくさん
ぜひ、一度、足を運んでいただきたいです

日創展は、本日7月18日(木)から7月21日(日)9時~5時
       ※最終日は午後4時までですから、ご注意くださいね。

Img_1169_convert_20130718155628

Img_1175_convert_20130718160020

Img_1176_convert_20130718155854

ポチッとよろしく!にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてね(◎´∀`)ノ

等伯対永徳 知恵泉に登場!直木賞作家 安部先生

2013.7.10

皆さんの中にはテレビ番組tvをチェックしてみている という方もたくさんいらっしゃると思います。
私…いっつも適当sweat01に、チャンネルを変えて、面白そうだと思ったら、途中からでも見るcatface
みたいな感じなので、夕べもご他聞にもれずチャンネルをあちこち変えながら、そろそろ寝ようかなgawknight~~~~っとぼ~っとみていたところ…「あれ?安部先生?」
そうなんです。見覚えのある「安部龍太郎先生」が!

NHKの「知恵泉」って番組に、小説「等伯」bookで直木賞を受賞された安部龍太郎先生が、お着物姿でご出演されているではありませんか!

慌てて番組情報をチェックしたら『既得権を打ち破れ「長谷川等伯」』sign01
これは観ないわけにはいかないでしょ(笑)って感じで、思わず正座してみ始めましたhappy02

丁度、「大徳寺の襖に、和尚さんが不在の時に無断で絵を描いた」 という有名な話のあたりから見始めました。

「上洛してからの等伯は、当時巨大な勢力であった狩野派に阻まれ、なかなか大きな仕事を得るチャンスに恵まれず、打ち首覚悟で大徳寺の襖に絵を描いたのでしょう」と安部先生もコメントしておられましたconfident

実際にそうですよね。豊臣家の家紋である桐紋(雲母刷り!)の上に、絵を描いてしまうんですから!元の襖が台無し…っちゃあ、台無しですもんね。なんと大それたことをcrying!って普通思います。

でも、この番組で一番感じたのが、等伯を演じている役者さん。
はっきり言って、なんか無骨というかゴツイっていうか…ちょっとサル顔(笑)で…田舎者っぽい感じなんですよね(役者さんゴメンナサイ)coldsweats01

「能登の田舎から出て行った絵師」っていうイメージなのかしら…

等伯のすごさが、短い時間でよくわかる内容で、もっと見た~い!続編を作ってsign03~と思いました。
ぜひ、たくさんの人にみてほしいので、再放送をコマーシャルしちゃいます。

再放送は
NHK
7月16日(火)午前5時30分~5時55分同日お昼12時25分から12時50分ですっ!

ポチッとよろしく!にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてね(◎´∀`)ノ

はに しゃぼう さん

2013.7.6

明日は 七夕…ってことは、今日は、七夕イブ…なんて言わないかbleah

今夜テレビ番組で 埴沙萌さんを知りました。
82歳の植物写真家camerashineと紹介されていましたが、そのキャラクターの素敵なこと!

おちゃめで、無邪気で、「人生なんて楽しいことばかりだよ。」とおっしゃる笑顔がチャーミングで、すっかりご本人と作品のとりこになってしまいました。
虹色のベレー帽も可愛かったしwink

番組は再放送だったようで、インターネットで検索したら、以前の放送を見た方が大勢「感動!」を伝える内容でブログに書き込みをされていました。

素敵なのは、埴さんだけでなく、奥様も…confident
「こんなので、子どもも育てていけるのかしら?と思ったけれど、周りの方に助けてもらって」と、にこにこお話されていて、野菜で作る動物の作品と、それを「いいんじゃない?」と写真を撮る埴さん。
ほのぼの…まだまだ長生きしてほしいなぁ…

う~ん!もっと知りたいっ!今度、図鑑を探してみようと思います。happy02

ポチッとよろしく!にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてね(◎´∀`)ノ

« 2013年6月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック